<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クルミとイチジクのパウンドケーキ

a0164102_1124243.jpg

年末のお菓子作り。
クルミとイチジク、そして生地にきなこを混ぜたパウンドケーキです。

バターでなく生クリームを使っているのでしっとり和風の仕上がり。
焼き立てより時間を置くとさらに味が馴染みます。

少し具を入れすぎた感じはあるものの、自画自賛の出来栄え!
今度は黒豆を入れて作ってみよう♪
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-30 00:00 | 料理教室&手作り | Comments(0)

銀座 セントル・ザ・ベーカリー

a0164102_11234392.jpg

年末最後の女子デート♪
前から行ってみたかった銀座一丁目にある「セントル・ザ・べーカリー」でランチ。
VIRONが手がけるパン屋さん。これはおいしいに決まってる!!

お昼過ぎに到着するとお店の前は30人ほどの行列。
どうやら焼き上がりのパンを待っているそう。
カフェは予約していたのですんなり入れました。店内は北欧調で居心地もよく活気づいてます。

まずは食パン2種盛りのバター食べ比べセット。
エシレバター・自社の北海道美瑛放牧酪農場産バター・国内メーカーのバター3種類。

パンの種類は
JP・・・国産小麦の湯種・液種の角食パン。
焼かずにそのままがおすすめ、しっとりもっちり。

NA・・・北米産小麦の角食パン。
焼いてもそのまま生でもどちらもおすすめ、さっくりもっちり。

EB・・・山型のイギリス食パン
薄く切ってカリカリに焼くのがおすすめ。

全部試してみたかったのでJPとNAを選びました。
JPは本当にもっちり!しっとり吸いつくような食感で一番好みでした。
エシレバターは無塩のようで、なめらかさを味わうためにあるようなもの。
さすが最高級!国産バターは雪印かな?

a0164102_11233626.jpg

世界のトースターが揃えられていて、テーブルに運んでセルフで好みの焼き加減を楽しめます。
日本に数台しかないというDualitのトースター。イギリス製です。

a0164102_11234946.jpg

もうひとつ、BLTサンドイッチ。
山型食パン(EB)にベーコン・レタス・トマトがサンドされています。

別にカットしたパンの耳がついてますが、具を挟んでしまうとパン自体の味が分からなくなって
しまうのでもったいないかも。ジャム食べ比べの他にクロックムッシュやフレンチトースト、
オムレツサンドやフルーツサンドもあって気になります。

パン好きの方にはおすすめ。
ただし18時以降は別のレストランになってしまうので要注意です。

たくさん話して年忘れ!今年もありがとう♪
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-29 00:00 | グルメ | Comments(2)

つくば Oh! la Vache

a0164102_14431343.jpg

一足早いクリスマス。つくばにある「Oh! la Vache」(オラバッシュ)でランチ。
普段は入らないフレンチレストランは、こんなハレの日に行きたくなります。

オードブル+メイン+デザート+ドリンクのコース料理。
まずはフライドエッグとカボチャのラタトゥイユ サラダ仕立て。
天王原養鶏所の卵を使用しているそうです。

サラダの森を開けるとフライドエッグが登場!
割ってみるとトローンと黄味が溶け出します。カボチャはどこにあったのかな?

a0164102_14432247.jpg

こちらは同じくオードブル、サーモンの炙りとポロネギののマリネ サラダ仕立て。
サーモンも臭みがなくやわらかかったです。

a0164102_14425926.jpg

パンがとってもおいしい!!皮が薄く香ばしくかりっとしてます。

温めて出してもらえるのもうれしい。香草のオリーブをつけていただきますが、
さわやかな食感でお替りしちゃいました。どこのフランスパンか聞いてみると
なんと向かいにあるリトルマーメイド製だそう。うーむ、侮れない!

a0164102_14436100.jpg

カブとベーコンのスープ。
ふわっとしたカブの甘みとベーコンのうまみが混ざってほっこり。
パンにつけていただきました。

a0164102_144654.jpg

続いてメイン一つめのお魚料理。
天然メダイのグリエ。下にあるマッシュポテトとバジル風味のソースが絶妙です。

a0164102_14433265.jpg

お肉のメインは、つくば地鶏 低温焼き 季節温野菜添え。
やわらかい胸肉!しっかりボリュームがあってジューシー。さすがの低温焼きです。

a0164102_1444371.jpg

国産 豚のロースステーキ 季節温野菜添え。
ソースは同じで豚肉バージョン。国産・・・偽造表示が多い昨今ですが、国産でも具体的に
どことは記載されておりませんでした。火を通し過ぎたのか、元々なのか少し硬かったです。

a0164102_14441117.jpg

最後のデザートは、落花生のパルフェ(卵白を使ったアイスケーキ)。

口に入れた途端に落花生の香りがふわっと抜けていきます。
卵白のおかげか軽くムースのよう。これはおいしい!

a0164102_14441797.jpg

もう一品、チョコプリン ラズベリーソースも半分ずつ。

とろんとしたなめらかさでチョコの苦みも少なくてスルリと入っていきました。
ラズベリーの酸味がチョコの味を引きしめてます。
コーヒーは南千住バッハの豆だそう。

お店の雰囲気もいいのですが、他に2組だけであまりお客さんはいませんでした。
ランチだからかな?
お料理も一品一品はいいのですが、どれも似たような味に感じてしまいます。
もう少しバリエーション増やしてもらえるとまた行きたくなるのになぁ。

でもとっても優雅なクリスマスランチになりました。ごちそうさまです♪
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-22 00:00 | グルメ | Comments(0)

東京ラーメンストリート 東京タンメン トナリ

a0164102_11194586.jpg

寒い夜は東京ラーメンストリートへ。気の置けない友人とならラーメンだってあり!

タンメンブームをつくった先駆店「東京タンメン トナリ」。
10種以上の食材をふんだんに使い、炒めた具材は味・香り・食感のすべてが高レベルと
いうのも頷けます。厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350gが1杯で摂取できるそうです。
刻み生姜を混ぜると風味豊かになって断然おいしい!体もポカポカあたたまります。

餃子も一皿頼んでみました。口の中で肉汁が溢れだして野菜のうまみとマッチしてます。
男性客が多いですが、お一人様の女性もちらほら。

二次会はスタバでじっくり語ってきました。楽しかった♪
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-18 00:00 | グルメ | Comments(0)

春日部 菓子工房Oakwood

a0164102_1528099.jpg

クリスマスランチメニューが始まったと聞いて、大好きなカフェへ♪
地元春日部の菓子工房Oakwoodに行ってまいりました。

前菜・メイン・デザートとセットになっている豪華コース。
どのメニューもしっかりおいしく幸せな気分になれる素敵なパティスリー。
これだけ手をかけているなんて本当にすごい!

まずは季節のスープ、ビーツです。さらっとしたトマト味でクリスマスらしい配色です。

a0164102_15283741.jpg

前菜のサーモン ホタテ アボカド ひよこ豆のサッパリしたタルタル仕立て。

いろいろな食材がサイコロ状に入っていて遊び心がある一品。
ほんのりトマト風味のジュレで包まれてます。
ジェノベーゼソースとトマト不和んぼワーズソースで色鮮やか。

a0164102_15284478.jpg

メインはアスパラ ・生ハム・モッツァレラ・バジルの葉を鶏もも肉で巻いて、トマトと白ワイン
ベースのソースでキノコとじっくり煮込んだもの。

じゃがいものクリーム煮、ほうれん草のフェットチーネと絡めていただきます。
トマトソースはマスカルポーネチーズが入ってるのかな?
濃厚ながらさっぱりとした食感で、パンにつけてソース丸ごといけちゃいそう!

a0164102_10572532.jpg

デザートはチョコケーキ。

口溶けが良く香り豊かなチョコレートケーキに、甘酸っぱいグリオットチェリーと
ピスタチオのアイスクリーム。その上にはスパイスクッキーを添えてかわいらしく♪

a0164102_15283322.jpg

もう一品メインを頼んで半分ずつ。

ツナ・エノキ・マッシュルーム・カリフラワー・ペコロスやカブをまろやかなクリームソースと
和えた優しい味わいのペンネ。“ホワイトクリスマス”をイメージしたランチです。

a0164102_15291771.jpg

最後に和パフェを。

一年前の冬も出ていたのですが、タイミングが合わず食べられなかったので今度こそ。
想像以上に濃厚でおいしいー!!!

抹茶のアイスに なめらかな口どけの胡麻プリン、そしてほんのりラム酒が香るリゾットの
ような粒々のお米入りババロアを添えてあります。食感も面白い!

フルコース満喫できるカフェ、オークウッド。幸せなランチでした♪
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-14 00:00 | スイーツ | Comments(0)

恵比寿 GMT

a0164102_1214481.jpg

一年半ぶりのお友達との再会。
お互いの中間地点で待ち合わせて向かったのは恵比寿にあるGMT
greenwich-meal-timeの略だそうです。年末なのでプチ忘年会らしくコースにしました。

まずは前菜、レモン風味のマグロのタルタル。

マグロのタルタルにトッピング野菜のシャキシャキ食感。
レモンの風味が爽やかだけど塩味の角が立ってるかな?

a0164102_1214960.jpg

そしてビーツと豆のクリスマスサラダ。
ビーツやひよこまめにマンゴーとミントを合わせ、彩りよく華やかです。

a0164102_121407.jpg

タピオカ入り聖夜のコンソメスープ。

a0164102_121389.jpg

メインは3種類から選べるので2つを半分ずつしました。

お互いご飯派なので、リゾットヴェルデ。
アスパラガス・豆・ブロッコリー・ほうれん草をバターとチーズで仕上げたアルデンテのリゾット。
お米が粒々と残っているのが面白い!まろやかでクセになる味です。

a0164102_1221572.jpg

あなごと生ハムのポーピエットは、両方の素材をクルクルと巻き焼き上げたもの。

うーん、残念だけどかたい。あなごが焼き過ぎかかたくなってしまって生ハムの風味も
感じられずもったいない。骨が口の中で突き刺さるような食感でした。
添えてある椎茸とアーモンドのバルサミコグラッセはおいしかったです。

a0164102_1222141.jpg

そしてお待ちかねのデザート♪

マーブルチョコレートムース はチョコレートムース・いちごのクリーム・クリームチーズの
3色のデザート。クリスマスカラーの果実のソースでいただきます。

a0164102_1222918.jpg

看板メニューともなっている熟成フレンチトースト ~プラムプディング風~。

ランチでも人気のフレンチトーストをデザートにアレンジしたそうです。
しっとりと焼き上げたフレンチトーストは、とろりとした口溶け!
卵液が染み込んでふわふわでした。

たくさんおしゃべりできて充実した夜カフェ。楽しかったです。
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-11 00:00 | グルメ | Comments(0)

よみうりランド ジュエルイルミネーション

a0164102_16133297.jpg

冬の風物詩となりつつあるイルミネーション。
よみうりランドのジュエルイルミネーションを観に行ってきました。

昨年も行こうと思いつつタイミングが合わなかったので今年こそ。
世界で活躍する照明デザイナー石井幹子氏プロデュースだそうです。
遊園地内を宝石のような7つの光がキラキラ光ってます。その数200万球!
世界初の7色のジュエリーカラー (ダイヤモンド・ルビー・アンバー・トパーズ・エメラルド・サファイア・
アメジスト)を 基調とするLEDを使ったイルミネーション。うっとりします。

a0164102_16135882.jpg

17時過ぎに到着すると辺りは真っ暗。点灯開始です。
高さ25mのジュエルミネーションタワー。

a0164102_16134773.jpg

観覧車も夜空に輝いてます。

a0164102_1614944.jpg

プールエリアの噴水もライトアップ。

a0164102_16134061.jpg

ラブリーフラワーたち。流れる水の中に飾られる1,000本の花のオブジェ。

a0164102_16143466.jpg

光に照らされた花々が揺れてるみたい。

a0164102_16135265.jpg

40万球の宝石色のLEDに包まれたビュースポット。まさに宝石箱!
光がゆらゆら動いてロマンチック。通常のLEDと違ってすべて優しい配色に見えます。

a0164102_16141690.jpg

ジュエリーツリーグラスも3本あり、どれを見てもかわいらしく木々も喜んでるかな?と話してました。
丁寧にきれいに飾られて本当に見事。きっとものすごく手間がかかったんだろうな。

一周ぐるっとまわって心はほんのり温かくなりました♪
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-08 00:00 | 風景 | Comments(0)

12月 おもてなし料理教室

a0164102_14572134.jpg

今年最後の衣里加先生のおもてなし料理教室。
1月はお休みなので一足早くお正月メニュー♪ 和洋折衷の創作おせち料理がテーマ。

a0164102_1457171.jpg

今回もばっちり決まった新年のテーブルコーディネート。
フリージアにスイトピー、そして重箱の上には凧をかたどった型紙などかわいらしい!
テーブルクロス一枚でがらっと雰囲気が変わる、そんなセンスを見習いたい。

a0164102_14573925.jpg

前菜にドライフルーツボールのカナッペ。
クリームチーズにドライフルーツを混ぜて作る簡単な一品ですが、ほんのり甘くて
デザートみたい。なめらかなチーズの中にごろっと入るフルーツ、食べ応えあります。

a0164102_14575819.jpg

続いてお節プレートの盛り合わせ!
かまぼこは2種類の飾り切りを一人一人挑戦してみました。

・大根、京人参、干し柿のなます 金粉をふりかけて
・ごまめミックスナッツ 黒胡椒風味
・すり身入り玉子焼き
・レンコンチーズ いくらのせ
・かぶの生ハム巻き

どれも素材の味を生かしたお正月料理。見た目も華やかで一つのお皿に並べると一気に豪華に
なります。干し柿のなますは意外なおいしさでした。ごまめミックスナッツも自分で作ると砂糖も
控えられて好みの甘さに仕上げられます。小魚&ナッツなので普段のおやつにもよさそう。

a0164102_1458989.jpg

三元豚のコーラ&マーマレード煮は圧力鍋で作りました。

普通のスーパーに売っている豚肩ロースと一緒に煮て食べ比べしてみたのですが、明らかに
三元豚の方がほろっと崩れてやわらかい!調味料を入れて煮込むだけなので忙しい年末にもってこい。

a0164102_1457503.jpg

お餅と野菜の和風のグラタンはお雑煮に飽きた頃に作ると喜ばれそう。
小さめに切ったお餅の上にたっぷりの野菜、そして手作りのホワイトソースをたっぷりと。

a0164102_14582963.jpg

味噌を加えると和風になります。チーズやソースに絡まった野菜もおいしい!

a0164102_14583460.jpg

デザートは栗の渋皮煮とドライいちじくのパウンドケーキ。

お重に入れるだけでおもてなし風になりますね。
バターの代わりに生クリームを入れたのですが、軽めに仕上がってどんどん食べられそう。
プチプチした食感のドライいちじくがいい味出してます。

a0164102_14584047.jpg

最後に教室のメンバーさんからの差し入れ、福井の水ようかん。
福井では冬にこたつに入りながらみんなで食べる風習があるそうです。

おすすめの観山洞の水ようかんはコーヒーの風味がするのが特徴だそうです。
どっしりした小豆・砂糖のものでなく、さっぱりつるりと喉越しのいい水ようかん。
生ものなので賞味期限も短く希少価値のあるお品。一口でファンになりました♪
ごちそうさまです。

とっても楽しく癒される時間。今年一年ありがとうございました。
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-07 00:00 | 料理教室&手作り | Comments(0)

銀座 ローズべカーリー

a0164102_14563785.jpg

大学時代の友達が福岡から上京してきました。数日間だけど連絡をもらえて会えることに♪
平日早目の時間でお茶か軽く食事ができるところ・・・思いついたのはローズベーカリー。
銀座で待ち合わせをして夜カフェしてきました。

ローズベーカリーといってもパン屋さんでなく、ローズさんがベイクした、つまり手作りの
料理やお菓子を並べたお店のこと。オーガニックの新鮮な野菜や穀物など素材の持ち味を
引き出すシンプルでナチュラルな料理を提供するレストランです。

シグネチャープレートとも言われる野菜の盛り合わせ。
季節の野菜・穀物・シード・豆・ハーブなど多彩な食材を組み合わせた健康的な一皿。
定番のキャロットラぺからアボカドのディップ、カリフラワーのカレー風味サラダなど
野菜ばかりでも変化に富んでそれぞれが面白い!

a0164102_14561339.jpg

一番人気商品のキャロットケーキ。

割るとニンジンの細切りがたくさん入ってます。クルミやシナモンも入って上にクリームチーズ。
スタバのキャロットケーキも大好きですが、こちらは甘さ控えめでヘルシーです。

a0164102_14562930.jpg

米粉で作ったピスタチオケーキ。

しっとりどっしりした食感。底部分にピスタチオの風味が一層濃く感じられて満足度あり。
冷たかったけどほんのり温めて直してくれたらもっとおいしいかな。

お土産に16区のダックワーズをいただきました。
久しぶりに近況報告しながらゆったりした時間。長いお付き合いができる友達って貴重です。
どうもありがとう!
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-06 00:00 | グルメ | Comments(0)

つくば ラ・メゾン・ド・カンパーニュ

a0164102_10392950.jpg

今日から12月。クリスマスが近づくと行きたくなるのはラ・メゾン・ド・カンパーニュ
昨年も同じ時期にランチで訪問。今年もキッシュを求めていざ!

内容はまったく変わってなく、ランチはスープにキッシュ+ケークサレ+クリームブリュレのセット。
それぞれ3種類あるのでどれにしようか迷います。

まずは人気ナンバーワンのキッシュロレーヌ。
自家製塩豚とグリュイエルチーズが入った濃厚でコクのある味。
ケイクセザムは白ごま・ベーコン・エダムチーズの焼き菓子。定番のおいしさです。

a0164102_1040652.jpg

そしてタルト・オ・ルブロション。
フランスサヴォア地方のルブロションチーズと生ハム、じゃがいもの入ったキッシュで
口当たりがむっちり柔らかい感じがしました。

ケイクプリュノーは、プルーンと生ハムで全粒粉いり。お菓子のような風味豊かなケイクです。
底にごろっとドライフルーツが詰め込まれているので食べ応えあります。
何よりお気に入りなのはデザートのクリームブリュレ。
表面が適度なパリパリ加減でクリームも卵の一番いいところを引き出しているよう。
トロンと口の中で流れて溶けていく幸せ。

a0164102_10431355.jpg

この日のスープは里芋とマッシュルーム。どろっと密度が高く離乳食(介護食?)のようでした。

a0164102_10433679.jpg

やっぱりあった、クリスマスツリー♪見ていると心も暖かくなれます。
ここのキッシュは今まで食べた中でも一押し。お土産にシュトーレンも買いました。
[PR]
by yuzo-juno | 2013-12-01 00:00 | グルメ | Comments(1)


日々の写真と記録


by yuzo-juno

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
グルメ
スイーツ
料理教室&手作り
植物&花たち
風景
上野・大学周辺
その他
未分類

最新のコメント

> 小雨さん 小雨..
by yuzo-juno at 09:18
> stkさん 今..
by yuzo-juno at 09:14
私はこの前のあの鉄板にの..
by 小雨 at 16:15
昔はスパゲッティと言えば..
by stk at 06:24
> 小雨さん やっ..
by yuzo-juno at 09:40
だ~~い好きです。 こ..
by 小雨 at 23:47
> bonさん お..
by yuzo-juno at 15:12
わ〜、お行儀よく並んだ桃..
by bon at 16:38
> stkさん 近..
by yuzo-juno at 15:14
対向車とすれ違ったらどう..
by stk at 10:07

Link

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

画像一覧