恵比寿 京しずく

a0164102_9533483.jpg

親友との和食懐石ランチ。お休みを合わせて「京しずく」へ行ってきました。

以前おせち料理教室で岡田料理長に習ってから、いつか訪れたいと温めていた京料理店。
ネットから予約すると折り返しFacebookを通して岡田料理長から直々にメッセージが♪
カウンターでいただく和食。京都に旅行に出かけて以来かなぁ。

まずはもずくと鯛の和えもの。
広島産のもずくと身のしまった鯛に菊の花をあしらえています。
ちょうど十五夜の日だったのでススキも添えてあるなんて♪季節を感じますね。

a0164102_9523953.jpg

竹籠二段弁当、一段目は旬の食材がぎゅっと詰まった宝箱。

やわらかな鴨肉のみぞれ和えは一口目で豚肉と思うくらい臭みがなくしなやかな食感。
スモークサーモンや鮎の佃煮風・山すももや栗などいろいろな素材が味わえて楽しい!!
彩りも鮮やかでどれから箸をつけようか迷ってしまいます。
どれも一品一品に相当な時間を手間をかけているのが伝わってきます。

a0164102_95347100.jpg

上段はお刺身とウニでした。生臭さもまったくなくてウニの概念が覆るわぁ。
(今まで食べてきたのは偽物だったのね・・・と独り言。)

a0164102_9525229.jpg

続いてのお椀は、蓮根と里芋の揚げあんかけ。
菊の花びらが散っているのがとっても風流。だしが薄味なのでとってもお上品です。

a0164102_954499.jpg

カウンターに置かれていた鹿ケ谷南瓜。京野菜の一種だそうです。

途中で岡田料理長とたくさんお話させていただきました。
料理教室のことからメニューを考案する際に気をつけていること、そのために華道や茶道、
さらにはフラワーアレンジメントも学んだそうです。日本の美しいもの、芸術も鑑賞して
自分の実になり肥やしにして料理にも生かす。センスを磨くことが大事ですね。
これは人生論としても同じこと。なるほど、常に心を動かしておかなくちゃ。

a0164102_9531224.jpg

最後のお食事は目の前でお弟子さんが炊いてくれる竈ご飯。

最初に炊きあがり直前のお米を少々味見させてくれます。
続いて炊きたてほくほくのご飯。お米の芯が残るアルデンテからしっとりピカピカに変化してます!
お漬物やちりめんじゃこもおいしい!おこげもいただきました。そしてもちろんお替りも。

a0164102_9541964.jpg

デザートは蜂蜜レモンのジュレに巨峰と黒豆、そして甘く煮た茄子がトッピングされてます。
瑞々しくて食後にぴったり、とってもおいしい!
最後は一口サイズの小豆最中で〆。

ゆったり2時間カウンターでのお昼御前。充実したひとときでした♪
お土産もいただいてうれしい!ありがとうございます。
次回はお得なランチ懐石コースにうかがいます!!
[PR]
by yuzo-juno | 2013-09-19 00:00 | グルメ | Comments(0)


日々の写真と記録


by yuzo-juno

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
グルメ
スイーツ
料理教室&手作り
植物&花たち
風景
上野・大学周辺
その他
未分類

最新のコメント

> 小雨さん 小雨..
by yuzo-juno at 09:18
> stkさん 今..
by yuzo-juno at 09:14
私はこの前のあの鉄板にの..
by 小雨 at 16:15
昔はスパゲッティと言えば..
by stk at 06:24
> 小雨さん やっ..
by yuzo-juno at 09:40
だ~~い好きです。 こ..
by 小雨 at 23:47
> bonさん お..
by yuzo-juno at 15:12
わ〜、お行儀よく並んだ桃..
by bon at 16:38
> stkさん 近..
by yuzo-juno at 15:14
対向車とすれ違ったらどう..
by stk at 10:07

Link

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

画像一覧